ハンディキャップサービス

何らかの理由で活字での読書や図書館利用が困難な方向けに各種サービスを行っています。

  • はじめて利用される方へ
  • サービスの紹介
  • 館内案内

(1)はじめて利用される方へ

図書館利用が困難な方向けに各種サービスを行っています。

一部サービスには、図書館の利用登録に加えて、ハンディキャップサービスへの登録が必要です。ハンディキャップサービスの利用登録は市内在住・在学・在勤に限ります。市立図書館に電話で、または直接(委任状をお持ちの方代理の方も可)お申し込みください。電話で申し込みされた在学・在勤の方は、後日在学・在勤がわかるもののご提示をお願いします。

(2)サービスの紹介

 活字や印刷媒体での読書が困難な方へ

・録音図書(DAISY)

・点訳図書の貸出

・貸出期間 3週間

・貸出点数 期間内に読める点数

・貸出方法 来館・郵送(視覚障害者の方を中心に、郵便法の許可の範囲内となります。)

○全国の点字図書館や公共図書館の資料を取り寄せして貸出もできますが、貸出期間は短くなります。サピエ図書館、国立国会図書館サーチで資料の検索ができます。

○デイジー(DAISY)とは?

Digital Accessible Information Systemの略で、デジタル資料の国際標準規格です。1枚のCDに20時間ほどの録音ができる等の特徴があります。

専用の再生機で再生した場合、以下のことができます。

・章・節・項等への頭だし

・ページの移動

・しおりの挿入

・大活字図書の貸出(サービスの登録不要)

○一般図書の文字の大きさよりも大きな文字で書かれた本です。文字の大きさだけでなく、白黒反転で書かれた本もあります。

市立図書館 1階中央、大活字の場所に並んでいます。

・LLブック(サービスの登録不要)

○LLブックとは通常の活字図書の利用が困難な人にも理解できるように、工夫をして書かれた本のことです。

むずかしい漢字、長い文を使わず、ふりがなや絵文字がついています。また、図や写真が多く使われており、読みやすいように作られています。

市立図書館 1階中央、LLブックの場所に並んでいます。

・拡大読書器(サービスの登録不要)

○資料を拡大して、コントラストの調整やカラー調整、白黒反転等を行うことができます。市立図書館 2階閲覧席に設置されていますので、ご自由にお使いください。

・リーディングトラッカー(サービスの登録不要)

○集中して読書をしたい方向けの読書補助器です。市立図書館 総合サービスデスクで館内貸出しています。

・対面朗読

○図書館所蔵の本や雑誌、新聞等を音訳者が読みます。個人の読書の秘密は守ります。

利用する1週間前までに資料名と日時を電話または窓口までご連絡ください。1回2時間までの利用となります。

・DAISY再生機の貸出

・貸出期間 3週間

・貸出方法 来館のみ

○再生専用機の貸出を行っています。ご希望の方には機器説明を行いますので、事前にご連絡ください。

・マルチメディアDAISYの貸出

・貸出期間 3週間

○読書をサポートする電子図書です。通常のDAISYは音声のみですが、こちらは文字や挿絵が表示され、文章の読み上げに合わせて画面の文字が反転表示させながら読むことができます。

再生にはパソコンと「AMIS(アミ)」などの専用の再生ソフトのダウンロードが必要です。

来館が困難な方へ

・図書の宅配・郵送サービス

心身の障がい、入院中など図書館を利用したくても来館できない方に資料を直接、または郵送でお届けします。

事前に確認が必要になりますので、図書館までご相談ください。

(3)館内案内(市立図書館)

・車椅子マーク駐車場のスペースが3台分あります。なお、館内でご利用いただける車椅子を正面玄関、西側駐車場入口にそれぞれ2台あります。

・老眼鏡・拡大鏡の貸出を総合・2階サービスデスクで行っています。

・多目的トイレが1階・2階にあり、1階はオストメイトにも対応しています。

・筆談でもご案内いたしますので、窓口にお申し出ください。